エコで経済的、リサイクルトナー!

自宅でプリンターを使って印刷をする場合、インク代が高くつくと考えている人も多いと思われます。そんな時に役立つのがリサイクルトナーです。リサイクルトナーは使用済みのインクカートリッジを再利用したもので、大変経済的な商品です。

安くて便利!リサイクルトナーってどんなもの?

リサイクルトナーは電機店、ホームセンターなどで販売されており、プリンターのメーカー純正品よりも低価格で購入できます。価格は純正品よりも数百円安いものや、場合によっては100円ショップなどで200円程度で売られているものがあります。プリンターの型番に応じてセットになっているものもあり、単品で購入するよりも割安となっています。
リサイクルトナーは大容量タイプのものが多く、量の面でもお買い得となっています。リサイクルトナーは使用済みのカートリッジを再利用したものなので、純正品に比べると初期不良が起こる確率が高めですが、最近は不具合を起こす商品はほとんどなく、純正品とほぼ同じ感覚で使用できるので安心です。

リサイクルトナーを使用する場合、気を付けるべきことは?

リサイクルトナーを使用する上で注意すべき点は、まず、プリンターのメーカーによっては、純正のインクを使っていないと利用できないサービスがあることです。メーカーから提供されているグリーティングカードの印刷ソフトなどは、純正のインクが認識できないと印刷できないものがあります。また、プリンターの修理を依頼した後に受け取る書類に、純正のインクを使用するように、との連絡文書が入っている場合があります。
さらに色の出具合、印刷した時のにおいなどが純正のものとは異なる場合があります。しかし非純正のインク使用がプリンターの故障原因になることは稀です。
こうしたことが気にならない場合は、リサイクルトナーを使用するのがおすすめです。

いろいろ試してお気に入りを選ぼう

リサイクルトナーを販売している会社はいくつかあり、ホームセンターなどの場所によって販売しているものは異なります。自分で色々と試してみて、気に入ったものを使用するようにすると、各社の商品をばらばらに使用することによる不具合も防げるかもしれません。カートリッジの装着時に装着したことを表すランプを確認できるものなど、より純正のものに近い使い心地のものが良いでしょう。
やはりメーカー推奨のものが信頼できるので良いと思うのなら、純正のインクを使うことに越したことはありませんが、リサイクルトナーは急な場合にもホームセンターなどで手軽に購入できるので便利であり、多くの人が考えているほど純正のものとの差はありません。