リサイクルトナーを有効活用

プリンターを利用することの多い人にとって、一番頭の痛い問題といえば、やはりトナーカートリッジの値段が高いことではないでしょうか。そこでおすすめなのが、リサイクルトナーを使ってみることです。一体どんな製品なのか紹介してみたいと思います。

リサイクルトナーとは?

ビジネスの分野ではペーパーレス化が進んでいるとは言っても、まだまだ紙の資料が幅を利かせているのが現実です。個人のパソコン作業でもそれは同じこと。印刷してから利用したいという場合も結構あったりします。とは言え、そんな時に気になるのが印刷費用です。紙の代金は仕方ないとしても、トナーカートリッジが高すぎる。そこで経費削減のために登場したのが、リサイクルトナーというわけです。
リサイクルトナーとは、まさにその言葉のとおり、回収された純正品のカートリッジを再利用した商品です。もちろんメーカー側では純正品の使用を推奨していますが、リサイクルトナーを利用する人は後を絶ちません。理由は簡単。純正品よりも格安な価格で購入できるからです。実際、価格差10分の1という商品もざらにあったりします。

なぜリサイクルトナーは安いのか?

でもどうして、リサイクルトナーは格安なのでしょうか。安かろう悪かろうの商品なのでしょうか。まず、最初の点について言えば、そもそも「純正品が高すぎる」という面があります。プリンターを製造しているメーカーとしては、プリンター本体を大量に売るために、本体価格を必要以上に安くして売っています。そしてその分を、消耗品であるトナーカートリッジを高く売ることで、埋め合わせようとしているわけです。また、リサイクルトナーの場合、会社間の競争が激しいですから、どうしても価格を下げざるを得ないという事情もあります。
なお、品質に関してですが、確かに一部には劣悪な商品もあったりしますが、基本的には純正品と同等のものが大半です。ただし、カラーに関しては、純正品とは若干色合いが異なるようです。

購入の際の注意点

リサイクルトナーを購入する際の一番の注意点は、リサイクル品という性質上、100個に2~3個程度の不具合があることです。一見多いようにも思えますが、純正品でさえ、100個あたり1~2個程度の不具合は生じますから、特に不具合率が高いわけではありません。
とは言え、購入時には保証の有無や期間を必ず確認してください。リサイクルトナーの不具合が原因となってプリンターに故障が発生することもありえますから、その際にも保証が受けられるのか、その点のチェックも重要です。ただし、プリンターまで故障するような事態は通常ありません。あくまでも万が一に備えての話です。
なお、リサイクルトナーに不具合があった場合には、通常は代替品を送ってもらえますが、その間、替えがないと印刷できなくなってしまいます。その意味でリサイクルトナーを使う場合は、常に予備を最低1個は用意しておくことが大切です。どうか注意してください。

当社におきましては、各メーカーのリサイクルトナーやインクなどを各方面への多くの販売実績がございます。 当社の強みは、各メーカーの高品質のリサイクルトナーやリサイクルインクが全国への即日発送が出来る事です。 当社の強みは、各メーカーの新品は勿論リサイクルトナーやリサイクルのインクを即日の発送が出来る事です。 純正品と変わらない納得の品質をお届けします。 便利で安心と評判の高いリサイクルトナー通販はこちら